C4 Mottainai インデックス


C4Mottainaiインデックスは日本の上場企業を対象とした、サステナビリティ及び長期的価値創造の観点からのビジネス評価基準を業界別にSDG(「持続可能な開発目標」)とESGベンチマークを考慮した形で作成する研究プロジェクトです。


背景

  • ESGや社会的インパクト投資に対する関心の上昇
  • 民間セクターによる国連の発行したSDGs「持続可能な開発目標」に向けた取り組みへの関心
  • 日本が競争力と長期的価値創造を保つためにコーポレート・ガバナンスの見直しを迫られている現状
  • 既存のESGではなく、日本企業の特性に対応した企業のサステナビリティ評価メトリックスの需要

目的

  • 企業による価値創造とSDGsの関連に対応した企業サステナビリティ評価基準の創造
  • 金融市場と企業に求められているサステイナビリティ関連のキャピタル・マーケッツ・ソリューションの提供
  • ESG投資のネクストステップの挑戦
  • SDGの観点から社会的インパクト投資を上場株にも適応
  • 金融セクターによるSDGsイノベーションを促進

適応性

  • 企業サステイナビリティ評価ランキング
  • ETF 及びトラッカー商品
  • 株式バスケット
  • ESG投資

 

「四方良し」債券


「四方良し」債券企画は債務証券の形を活用し、民間資本を地方創生やコミュニティ活性化の為に活用するべくデザインされた革新的な金融商品を作ります。


目的:

  • コミュニティ・インパクト投資の為の拡張、複製、カスタマイズ可能な資金調達テンプレートの提供
  • 既存の資金調達額と案件規模の間に存在するギャップを埋めることで社会イノベーション日本のソーシャルセクターの成長を支援
  • 各地域の地元起業家及び創業前後の事業に対して資金調達の手段を提供
  • 地方創生に取組む各地コミュニティのエンパワーメント

*上記は個別具体的な金融商品の勧誘を意図するものではなく、インパクト投資スキームのデザインです。